のぼりについて

のぼりの上手な利用法

これからののぼり

のぼりは日々、進化をしています。

のぼりを取り巻く環境は大きく今と昔で違っています。

まず使用する用途から異なってきています。

昔では軍事目的、今では商業目的の使い方が大多数です。

それに合わせてデザインがかわりました。

家紋のアピールのようなものから、文面を多少入れて商品の宣伝に効果的なデザインになっていきました。

さらに技術の進歩に合わせて、色々な工夫がされています。ただし、のぼりの宣伝効果に依存しない様に、様々なマーケティングの事を考えるのは基礎の基礎ですので、お忘れなきよう。社団法人日本マーケティング協会

話しがそれましたが、耐久性に優れた材料であるとか、量産性が高くコストがかからない材料が今では使用できるようになり、材料が変わりました。

そして、さらに周囲の環境が今大きく変わっていっています。

IT革命が起こり、技術の進歩はますます早くなり、たった20年やそこらで町並の景色が大きく変わった街も少なくありません。

昔では考えられない速度で私たちの世界は今変わろうとしています。

それに合わせて、宣伝媒体であるのぼりも変わっていかなければいけません。

人々はより忙しくなり、暇があればスマートフォンを見るであるとか、音楽を聴きながら歩くであるとか、そういったことを行うようになりました。

これからののぼりはより一層、他人の注意をひきつけるインパクトのあるものに変わっていく必要が出来たと思います。

音楽や、スマートフォンに負けていられないインパクトを有した媒体に。

そのための進化のあり方次第でこの先生きのこることができるかが決まってきそうです。


Copyright (C) www.jhoneproducciones.com. All Rights Reserved.

のぼりの上手な利用法